ウェブサイトSSL化サービス

既存のウェブサイトをSSL化(暗号化通信)を提供するサービスです。Google社において、2018年7月24日よりSSL対応していないサイトにおいては、Google Chrome(ブラウザ)のセキュリティ警告にて「保護されていない通信」と表示されるようになりました。

  

SSLに対応していないサイトについては、サイト閲覧者から個人情報保護の意識が低いとみなされるだけでなく、ECサイトなど個人情報を入力させる情報の漏洩や改ざんが起こる可能性もあります。また、Googleの検索結果(SEO対策)において不利になる傾向があります。

弊社ではすべてのページにおいてSSLに対応させるサービスを提供しています。費用については、お客様のウェブサイト(環境)によって異なりますので、是非一度、お問い合わせいただき、ご検討くださいませ。